new
 !!! 

2月15,16日横浜で最終公演!!

情熱のフラミンゴ

『オー・プラネテス〜汝はどこにいる〜』

  O Planetes, where Art Thou?

  2020年 2月15日(土)・2月16日(日)

​若葉町ウォーフ

脚本・演出

島村和秀 

原案:ホメーロス「オデュッセイア」 

出演

秋場清之

MIKI the FLOPPY

(以上、情熱のフラミンゴ)

小出水賢一郎

​島村吉人(人の味)

新見綜一郎 (山山山)
兵藤公美 (青年団)

宝保里実 (コンプソンズ)

望月志津子 (五反田団) 

 

音楽・演奏

Coff

 

『オー・プラネテス』横浜公演出演者変更のお知らせ

(2020年1月26日)

2020年2月15、16日若葉町ウォーフにて行われる公演のキャスト降板に伴い

出演者変更をお知らせいたします。

出演予定だった飯田芳が一身上の都合により降板することとなりました。

あらたに島村吉人が出演いたします。

出演を楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます。

尚、すでにご予約いただいた方にはメールにてご案内させていただきます。

公演前コメント

  2019年9月に下北沢で行ったワークインプログレス、11月に五反田で上演した本公演を経て、キャスト・スタッフ変わらず、2月15(土)、16日(日)に横浜で最終版となる『オー・プラネテス〜汝はどこにいる〜』の上演を行います。

 これまでのクリエーションは衝動に突き動かされ、突進するように本番を迎えていました。

 しかし、今回はそうして出来上がったものをさらに磨いて、特別で普遍なものを目指します。

​ 原案としている「オデュッセイア」のように、彷徨いのなかで見つけた表現を、見にきてください。

                       島村和秀

−−− 罪をめぐる騒やかな1日の物語 −−−

 美容整形シュミレーションアプリを開発したプラネテスという会社の船上パーティが行われていた。 

 姉の婚約者を探す男、整形で人生を変えた親子、

全能感に浸る社長。

ぼんやりとした不安をつのらせ夕日を眺める者もいる。 

 狂乱の船から愛する人が待つ家に帰るまでの 1 日を描いた、

ある男の巡礼。 

あらすじ 

日程

2020年2月15日(土)・16日(日)|全3ステージ

※上演時間は110分を予定しています。

※受付・開場は開演の30分前から。

※全公演、英語字幕付き。

​チケット

前売  3,000円 

当日     3.500円

※前売チケットをご購入の方は先着で特別マグネット付き

会場|​アクセス

WAKABACHO WHARF

若葉町ウォーフ

​住所:神奈川県横浜市中区若葉町3-47-1

京急「黄金町」下車 徒歩4分
京急「日ノ出町」(急行停車駅)下車 徒歩8分
地下鉄ブルーライン「板東橋」下車(3B出口) 徒歩7分
市バス「横浜橋」(32、113系統、他)下車 徒歩3分
映画館「ジャック&ベティ」斜め前

SPECIAL

スクリーンショット 2020-02-04 11.14.43.png

敬する方々からの推薦コメントや

座組み、ゲストからのインタビュー音源を紹介する特別企画

公開中

『オー・プラネテス』とはなにか?

​こちらをチェック

​メディア

​情熱のフラミンゴ

情熱のフラミンゴ​(左から服部未来、島村和秀、秋場清之)

撮影:玉井美世子

情熱のフラミンゴ 第7回公演

『オー・プラネテス〜汝はどこにいる〜』

  O Planetes, where Art Thou?

出演

秋場清之

MIKI the FLOPPY

(以上、情熱のフラミンゴ)
島村吉人(人の味)

小出水賢一郎

新見綜一郎 (山山山)
兵藤公美 (青年団)

宝保里実 (コンプソンズ)

望月志津子 (五反田団) 

​音楽

Coff

スタッフ

脚本・演出:島村和秀​

照明・舞台美術:小駒豪 

撮影:須藤彰 

宣伝美術:カナイフユキ

演出助手:小泉 翔太

舞台監督:石田律子(プーク人形劇場)

制作:藤田理子  
主催・企画製作:情熱のフラミンゴ
協力:五反田団、青年団、レトル、株式会社アレ、

コンプソンズ、山山山、プーク人形劇場、

​劇団 人の味

西調布一番街つくるまちプロジェクト